自転車 > 【近畿高校総体】榛生昇陽高校、学校対抗で優勝(動画あり)

【近畿高校総体】榛生昇陽高校、学校対抗で優勝(動画あり)


6月5日(日)と10日(金)から12日(日)の4日間、第53回近畿高等学校自転車競技大会が行われました。


5日の個人ロードレースは奈良県宇陀市大宇陀の11kmを7周回するコース。
序盤から榛生昇陽高校の奥村選手と岡本選手そして興国高校の山住選手の3人がメイン集団から大きく抜け出し、逃げ切り濃厚となった最終周回で奥村選手と岡本選手が山住選手を振り切り、榛生昇陽高校がワンツーフィニッシュを成し遂げた。



ロードレースの結果は以下の通り(要PDF)
http://www.hs-cycling.com/kinki/2016/h28_kinki/h28_kinki_road_ind_result.pdf


10日から12日は大阪府の岸和田競輪場に場所を移し、トラック競技が行われ、
2週間の競技の結果、榛生昇陽高校は学校対抗で7年ぶり3回目の総合優勝を果たした。


各競技の結果等は、全国高体連自転車近畿ブロックのページをご覧ください。

http://www.hs-cycling.com/kinki/

パートナー紹介<G>
パートナー紹介<S>
パートナー紹介<B>