バスケットボール > 【試合結果】バンビシャス奈良VSアースフレンズ東京Z

【試合結果】バンビシャス奈良VSアースフレンズ東京Z

【22日】

■試合結果
バンビシャス奈良 71VS79  アースフレンズ東京Z
1Q15-23
2Q21-16
3Q20-17
4Q15-23

【23日】

■試合結果
バンビシャス奈良 85VS62  アースフレンズ東京Z
1Q21-10
2Q27-21
3Q17-20
4Q20-11

【22日】
バンビシャス奈良は、ホームゲーム、アースフレンズ東京Z戦を開催しました。スターティングメンバーは、本多選手、ボイキン選手、桝本選手、小松選手、平尾選手。 第1Q、東京Zのファウルが嵩み、フリースローを獲得するも8本中2本と、決めきることが出来ません。8点を追いかけます。 第2Qは、オガデ選手が強気の攻めやダンクシュートなどインサイドで得点。3点差まで追い上げます。 第3Q、序盤に増子選手に3Pを3連続で決められ、突き放そうとする東京Zに対し、ウッドベリー選手が果敢に攻め込み同点とし、最終Qへ。 第4Q、残り3:47、苦しい時間に寺下選手が同点のシュートを決めるも、ここからクリークモア選手とジョーンズ選手が確実に得点を決めきり、追いつくことが出来ず敗戦となりました。フリースロー成功率が4/15(26.7%)であったことが、大きな敗因となりました。 衛藤HCは 「東京Zのオフェンスリバウンドに3本押さえ、ターンオーバーは4本、スティール10本など、ここまでの課題をクリアーするも、勝てなかったことをうけとめていかないといけないと思っている。」 明日もアースフレンズ東京Zを迎えてホームゲームを戦います。 1階席来場者の方は全員TシャツプレゼントのREDHOTDAY! 赤く染まった会場で勝利をつかみとります。 最後まで熱いご声援をよろしくお願いします!

【23日】
我らがバンビシャスブースターの応援コールが東京Zを圧倒、勝利をつかむ!

バンビシャス奈良は、ホームゲーム、アースフレンズ東京Z戦の2戦目を開催しました。 スターティングメンバーは、本多選手、寺下選手、加藤選手、平尾選手、オガデ選手。 第1Q、オガデ選手の強気のインサイドプレー、寺下選手が気迫あふれるハッスルプレーでチームを牽引し、11点リード。 第2Qは、全員がリングへ向かい積極的にアタック、ウッドベリー選手がこのQで、10得点。17点リードで前半をおりかえします。 第3Q、小松選手が2Pのタフショットを3本決め(確率100%)るなど、東京Zにつけいる隙を与えません。 第4Q、小松選手、寺下選手、ウッドベリー選手らが、最後まで集中したプレーでチームをひっぱり、勝利をつかみとりました。 衛藤HCは 「昨日の悔しい敗戦から、選手全員が、前向きにプレーしてくれていた。何よりも、昨日の敗因であるフリースローのところで、ブースターの皆さんがサポートしてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。今週はいいところと悪いところがでたゲームだったと思うので、修正して次週の東京EX戦に備えたい。」と試合を総括しました。 次節のアウェーゲームを挟み、いよいよシーズンラストゲームになります。 最後まで熱いご声援をよろしくお願いします。 本日は、ホームゲーム会場でブースターさんの結婚式がはじめて行われました。 多くの方々に祝福され、新しい夫婦が誕生しました。 悠司さん、友美さん、おめでとうございます! ディライト株式会社様をはじめ、ご協力いただきました全ての皆さま、有り難うございました。



https://bambitious.jp/


パートナー紹介<G>
パートナー紹介<S>
パートナー紹介<B>